ツイッター

岩手/2022.1-2IWATE

岩手 2022.1-2
岩手
岩手 2022.1-2

高校バレーボール特集未来への超躍

2022岩手県バレーボール特集として、春高バレー出場校と、県内高校の注目校、注目選手、男女76校の選手名鑑を掲載します

いわてグルージャ盛岡J2昇鶴の軌跡

クラブ創設から18年、J3参入から8年、いわてグルージャ盛岡がJ2昇格を決めました。今期の強さの要因をさまざまな角度から分析します

高校合唱特集響け!愛のうた

岩手の高校合唱界をリードする不来方高校、盛岡第四高校、盛岡第二高校の紹介と、高校音楽部23校の名鑑を掲載します

●第100回全国高等学校サッカー選手権岩手県大会、専修大学北上高校
●JFA第45回全日本U-12サッカー選手権大会岩手県大会、盛岡太田東
●花巻東高校人工芝グラウンド完成竣工式
●第101回全国高等学校ラグビーフットボール大会岩手県大会、黒沢尻北高校
●ジャパンラグビーリーグワン開幕、釜石シーウェイブス
●2021年度第3回岩手県U15バスケットボール選手権大会

特集

  • 下北沢成徳高校バレーボール部
    内澤明未

    軽米町出身の内澤明未選手。中学時代には県選抜メンバーとして全国大会に出場し、4月から東京の名門・下北沢成徳高校に進学しました。1年生からリベロとしてベンチ入りし、8月のインターハイでは優勝に大きく貢献。平均身長174cmというチームの中で身長151cmのリベロ内澤選手が大きな存在感を示しています。進路決断の背景や今後の目標のほかに、コーチ、チームメートが語る彼女の可能性もお伝えします。

  • 2022岩手県バレーボール特集
    未来への超躍

    毎年1月に行われる春の高校バレー。熾烈な県予選を勝ち抜き、冬の大舞台に挑む男女の代表校に全国大会に懸ける思いを聞きました。女子の盛岡誠桜高校は2大会ぶりの出場、男子の一関修紅高校は3大会ぶり、夏のインターハイに続いての全国大会出場です。そのほか、県内注目チームとして、女子の一関修紅高校、盛岡第二高校、男子の不来方高校、盛岡南高校、注目選手として男女21選手を取り上げます。

  • いわてグルージャ盛岡
    J2昇鶴の軌跡

    クラブ創設から18年、J3参入から8年。ついにいわてグルージャ盛岡がJ2昇格の切符を手にしました。開幕の6戦と終盤の10戦はすべて無敗。この強さを支えた理由はどこにあるのか。今シーズンを振り返りながら、その要因を分析します。2019シーズンは最下位に沈み、上位どころか2014シーズンを除いて一桁順位すら経験のないチームがなぜ昇格を成し遂げたのか。戦術面、チームマネジメントなど、さまざまな数字からひも解きます。

  • 岩手県高校合唱特集
    響け!愛のうた

    コロナ禍によって2年ぶりとなった全国大会は不来方高校と盛岡第四高校が金賞を受賞。加えて盛岡第四高校は初の文部科学大臣賞を受賞しました。朗報はさらに続き、小・中学校の代表も金賞の快挙を達成しました。ここ数号、スタンダードでは文化部の活動を取り上げていますが、今号は合唱に注目し、岩手の合唱界をリードする不来方高校、盛岡第四高校、盛岡第二高校の紹介と、高校音楽部23校の名鑑を掲載します。