ツイッター

岩手/2022.11-12IWATE

岩手 2022.11-12
岩手
岩手 2022.11-12

太陽劇場2022秋岩手県高校野球特集

9月に行われた県秋季大会を振り返りながら、来春に向けての注目チーム、選手を紹介します

強壁を打ち破れ高校ソフトテニス&テニス特集

IHが終わり新チームがスタート。全国の強豪を打ち破るべく奮闘する注目チームを紹介します

高校文芸特集言葉を紡ぐ若き表現者たち

才能あふれる若き表現者が次々と育っている岩手。全国屈指の本県の高校文芸部を紹介します

●岩手のパラ陸上競技界をけん引 江川勤
●BIGWEST BASEBALL CUP 2022 第18回東北選抜学童軟式野球大会
●第6回十文字チキンカンパニー杯ジュニアアイスホッケー大会U15
●I.LEAGUE2022シーズン終盤戦リポート
●総合格闘家 扇久保博正
●いわてeスポRISE 一関第二高校45°バックエクステーション
●二宮真佑子のお茶っこじかんに独り言
●筋肉コラム 都市伝説の正体は体操選手?!

特集

  • 太陽劇場2022秋
    岩手県高校野球特集

    県秋季大会を振り返りながら、来春に向けての注目チーム、選手を紹介します。注目チームは、大会2連覇を達成した花巻東、4年ぶりに東北大会出場を決めた専修大学北上、64年ぶりのベスト4の一関二、地域からの応援を力に県大会出場を決めた花泉、注目選手は13人を紹介。女子硬式野球部の花巻東、本県出身で仙台育英学園で全国制覇に貢献した洞口優人選手、仁田陽翔選手の記事も掲載します。

  • 強壁を打ち破れ
    高校ソフトテニス&テニス特集

    今夏のIHでは、ソフトテニスの一関学院男子が団体、個人でベスト16、テニスの岩手も団体ベスト16と健闘。新チームとなり、先輩たちが越えられなかった壁を打ち破るべく奮闘する注目チームを紹介します。ソフトテニス男子は一関学院と岩手、女子は一関学院と高田、テニスの男子は岩手、女子は盛岡四、選手名鑑はソフトテニス79校、テニス男女21校を紹介します。

  • 高校文芸特集
    言葉を紡ぐ若き表現者たち

    石川啄木、宮沢賢治といった文豪をはじめ、近年は沼田真佑、若竹千佐子が芥川賞を受賞。直木賞や芥川賞の候補にも岩手の作家が名を連ね、才能あふれる若き表現者たちが次々と育っています。全国の文芸コンクールでも毎年のように上位を占める本県の高校生。全国屈指の高校文芸部の注目校として、盛岡三、盛岡四、文芸部&作品紹介として、12校9作品を掲載します。

  • 岩手ビッグブルズ
    2022-23シーズン開幕特集

    今季の岩手ビッグブルズのチームスローガンは「THE RED SOUL」。情熱・闘志・自信・誇りを胸に、B2昇格を目指します。ビッグブルズのレガシーを胸に成長著しい新キャプテンの横川俊樹選手と、岩手に8シーズンぶりに帰ってきた昇格に導く救世主、月野雅人選手。2人に今季に向けての熱い思いを語ってもらいました。2022-23シーズンの選手一覧、試合日程も掲載。

  • 青空の下熱戦展開
    岩手県高等学校新人陸上競技大会

    夏の暑さがまだ残る9月上旬、県高校新人陸上競技大会が開催されました。会場は連日、澄み切った青空に包まれ、選手たちは太陽に照らされたトラック、フィールド上で、ライバルたちと実力を競い合いました。今大会では、男子100m、女子走幅跳、女子三段跳で大会新記録が誕生。男子学校対抗は盛岡南、女子は盛岡市立が36年ぶりに優勝。今夏のIHでは、男子棒高跳で準優勝するなど、全国での活躍が続く本県の高校陸上。この中からも、次なるスターの出現が期待されます。